サン・フレアアカデミー

セミナー

大阪会場

特許明細書まるごと一本! 英文和訳

2019年11月17日(日)10:00~15:30

原文を正確に理解しわかりやすい表現ができるなら、訳文を読むだけで原文の内容がわかる、一貫性のある訳文ができるものです。逆に訳文中に話の通らない個所があれば、訳し方がおかしいことになります。今回は、内容を絶えず考えながら、構文を検討し、単語の意味を考え、訳語を決めていく訓練ができればと思っています。
そのため、今回も、短めのものですが、一本全体を扱ってみようと思います。明細書に限らず、全文を訳すのは、難しい個所だけを訳すのとは違った効果があるものです。題材はウェブものですが、読み進めていくうちに大まかな構造は理解でき、詳しい専門知識はあまり必要ではありません。

 

≪セミナーの進め方≫

みなさんの訳例の問題点を中心に、難しい個所の理解の仕方について、一緒に検討していきます。対話形式で意見を交換し合い、理解を深めていければと思っています。
なお、特許翻訳の仕方についての総論は省きますが、各種資料を前もって配布し、目を通しておいていただくことにしたいと思います。

 

≪課題例≫

[0004] The user interface of a computer program is that visual portion of a computer program through which end user interactions are both solicited and received, and through which programmatic output is displayed to the end user. The user interface generally includes one or more user interface controls with which the end user can direct programmatic commands to the underlying computer program and in which the programmatic output is displayed. Those controls include buttons, text input fields, checkboxes, static text fields and the like. (US20170068645)

開催日時
2019年11月17日(日)10:00 〜 15:30(休憩あり)
申込締切日
2019年11月08日(金)
課題締切日
2019年11月11日(月)13:00 
※課題はマイページからダウンロードしてください。
※添削指導はございません。
受講料(税込)
¥11,000

※受講料はお申し込みから1週間以内にお支払いください。
お客さまのご都合による当日の不参加・遅刻・早退の場合、返金はいたしません。
セミナーについての規定はこちらをご確認ください。

定員
35名
会場

NSE貸会議室 梅田店

対象者
  • 特許翻訳者
  • 特許翻訳を勉強中の方
  • 技術翻訳者で特許翻訳に関心のある方
講師

講師

岡田 信弘

東京大学理学部卒業。同大学院博士課程中退、同人文系大学院修士課程修了。10数年間のフリーの翻訳者を経て、30数年前より㈱サン・フレアに勤務。主に 機電系特許明細書和訳のチェッカー。機電系、化薬系各分野の明細書和訳OJTで大勢の方を指導。2011年末より現職。ウェブサイト『翻訳の泉』、三省堂『翻訳の布石と定石』の著者。

資料請求