サン・フレアアカデミー

通学科

― 現役翻訳者による講義で翻訳が学べる
― 同じ目標を持つ仲間に会える

サン・フレア アカデミーの通学科講座で翻訳を学び、翻訳者への第一歩を踏み出しましょう!
少人数制だから、講師からの細かな指導が受けられます。
仲間と支え合いながら、夢に向かって学んでみませんか?

開講は4月、7月、10月、1月の年4回

通学科の開講は4月、7月、10月、1月の年4回。各講座の学習期間は3ヵ月~6ヵ月です。
授業は毎週1回、講義時間は1回2時間程度で開講しています。
平日は午前・午後・夜間、土曜日も開講しているので、会社勤めの方や子育て中の方でもご自身のライフスタイルに合わせて学習できます。
※通信科の開講期は決まっていません。いつでもお申込みいただけます。

通学科の3つの魅力をご紹介!

魅力1

きめ細やかな指導が魅力

1クラスの定員は6名。
1名から開講します(一部、最少開講人数の設定あり)。
少人数制だから講師と受講生の距離も近く、指導も細やか。
分からないときはどんどん質問してみましょう♪

きめ細かな指導が魅力

魅力2

万が一出席できないときも安心!
無料の補講制度

通学科は出席率80%以上で修了が認められます。
授業を欠席した場合は、欠席回の授業を”補講”として無料で受講できます。
また、やむを得ず通学できなくなった場合は、通信科に変更できます。

安心だにゃ

魅力3

講師が全員現役翻訳者

授業を担当するのは各分野の現役翻訳者。
第一線で活躍中の翻訳者ならではの観点から、分野ごとに注意すべき点や単語の訳し分けなど様々なポイントについて、実践的な指導が直接受けられます。

講師紹介はこちら

講師紹介

受講の流れ

通学科講座は、受講生の提出訳をもとに授業を進めます。締切までに課題を提出し、解説を聞きましょう。
授業の進め方は講師によって異なりますので、受講前の見学をお薦めします。
授業に80%以上出席し一定以上の成績を修めると、修了証が発行されます。

通学科受講の流れ図

受講生の声

初級講座 「はじめての翻訳文法」受講生
第1回目の授業から、目からうろこが落ちるような思いでした。自分が英語について何も分かっていなかったことに打ちのめされ、落ち込んだりもしましたが、山口先生よりテキスト文章の背景などもていねいにご説明いただいて、毎回驚きと感動の授業でした。
初級講座 「はじめての技術翻訳A」受講生
技術分野の専門的な部分だけではなく、英文法などたくさんのポイントを教えていただき、非常にわかりやすかったです。
中級講座 「IT・通信」受講生
テキストを翻訳しながら体系的に知識を得ることができ大変勉強になりました。授業を通してPCの効率的な使い方から実際にクライアントから要求されるレベルまでを学ぶことができとても濃い内容でした。
中級講座 「英訳の基本I」受講生
単語の意味の違い、使い方、表現の違い、懸垂分詞、主格のof、目的格のof、等すべてが目から鱗でした。宇佐美先生の深い英語に対する知識に感銘し、上級講座「英訳の基本Ⅱ」でも新しいことが学べると思うと、今から待ち遠しいです。
上級講座 「医学・薬学」受講生
毎週密度の濃い授業でした。多岐にわたる分野の課題を通して関係する事項の資料はもちろん、自分で調べるときにどのような文献にあたれば良いのかについても教えて下さり、とても参考になりました。原文の理解や訳語の選択、訳文の根拠について、講義中に質問され初めて別の見解に気づくこともあり、「思い込み」や「何となく」で訳している部分が多いと振り返りました。
イメージ
資料請求