サイドメニューボタン
サン・フレアアカデミー

特別講座

治験和訳演習〈非臨床分野〉

  • 英日

治験非臨床和訳の実践力を強化する

非臨床試験に関連した文書の翻訳で需要が多い「毒性」パートを中心に取り上げます。また、「薬物動態」、「薬理」各パートについては、治験薬概要書を題材にしてポイントを解説します。
本講座では、臨床分野と非臨床分野で訳が異なる用語等、非臨床試験独特の表現などを身につけ、かつ、演習形式で英文和訳の実践的な翻訳テクニックの習得を目指します。

対象(推奨)

  • ・上級講座「医学・薬学」を修了している方
  • ・医学薬学分野の翻訳実務で使えるワンランク上の翻訳テクニックを習得したい方
  • ・医学薬学分野の実践を通じて弱点を把握・克服したい方
  • ・医学薬学分野のTQEやトライアル合格を目指している方

テキスト

A4判1冊《通学科・通信科共通》

  • Section 1   非臨床試験全般の説明
  • Section 2   毒性①(反復投与)
  • Section 3   毒性②(生殖発生)
  • Section 4   毒性③(遺伝毒性)
  • Section 5   毒性④(全般)
  • Section 6   製剤
  • Section 7   治験薬概要書①(薬物動態)
  • Section 8   治験薬概要書②(薬理)

通信科

●添削回数: 8回     ●質問件数: 16件
●有効期間: 6ヵ月

受講料(税込)¥49,830

通学科

●授業回数: 全8回
●有効期間: 6ヵ月

受講料(税込)¥82,500

資料請求