サイドメニューボタン
サン・フレアアカデミー

初級講座

はじめての翻訳文法<超入門編>

  • 英日

「総とっかえ」ではなく、磨き上げましょう

和訳文を「完成した商品」とする上で、その品質を最終的に決定づけるのは翻訳者の日本語力であると言われます(その認識は、今も高まりを見せています)。そこで、引き続くご要望の声を受けて、今年も日本語ブラッシュアップ講座を開講します。
本講座では実習(ワークショップ)に重点を置き、文意をしっかり保ちながら自然でこなれた日本語に仕上げるブラッシュアップのポイントについて、じっくり学んでいきます。連続講座でしか扱わない実習テーマもありますので、ぜひご期待ください。
※本講座は日本語の”原理原則”に基づいて参加者の方の日本語力を高めるためのものなので、英語などの外国語についての解説はありません。あらかじめご了承ください。

原文の理解が正確で深いほど、有意義になります
これは当然のことですが、どんな言語からの和訳であっても、その読み手はあくまでネイティブの日本人です。したがって、原文の内容を正しく伝えることと同時に、和訳文には日本語としての正確さ、読みやすさ、わかりやすさが求められているのです。
それをかなえるためには、訳出後の日本語を磨いて価値を高める仕上げの工程がきわめて重要と言えます。そして原文の理解が正確で深いほど、それは有意義なプロセスとなります。「総とっかえ」ではなく、磨き上げましょう。

【講座のポイント】

  • 全4回の講義で、翻訳者に必要な日本語の運用スキルをバランスよく身につけることができます
  • すべての講義内容が日本語の”原理原則”に基づいているので、すぐ実践に移せます
  • 「選ばれ、リピートされる翻訳者」になるために、日本語力がいかに重要かが理解できます
  • 実習はマスコミなどの生きた素材によるものなので、そのまま実務に生かせます

講義内容例(ブラッシュアップの実際)
講義風景紹介動画(ブラッシュアップ編)を参照してください。
※こちらは第3回で行う「適切な語法を使う」の実習の様子です。

※実習テーマの詳細などは、講師のウェブサイト(2018年秋の実施報告欄)
を参照してください。

対象(推奨)

  • ・翻訳者・翻訳学習者(以下の思いをお持ちの方)
  • ・翻訳者にとって必要な日本語スキルをひととおり身につけたい
  • ・原文理解に自信があるが、ふさわしい日本語にすることは苦手
  • ・自然な日本語が強く求められる広報・マーケティング翻訳にも挑戦したい
  • ・文法や語法にも力を入れて、日本語として正しいテキストを作成したい
  • ・和訳文の品質と価値を高めることによって差別化を図り、「選ばれる翻訳者」になりたい

テキスト

A4判1冊 + 『リード問題集 英文法B』
※テキストは『リード問題集 英文法B』に沿って章立てています。 web版(閲覧のみ/印刷、ダウンロード不可)

  • 第1章   文型
  • 第4章   完了形・進行形
  • 第5章   助動詞
  • 第7章   不定詞
  • 第9章   分詞
  • 第10章   分詞構文
  • 第12章   関係副詞、複合関係詞
  • 第13章   接続詞、間接疑問文
  • まとめの章   句と節、文の要素
  • 第15章   仮定法
  • 第19章   名詞、冠詞
  • 第21章   形容詞、副詞

通信科

●添削回数: 12回     ●質問件数: 24件
通信科:
課題提出できる期間。有効期間の最終日が課題提出期限です。
有効期間: 10ヵ月

受講料(税込)¥33,000

2022年10月期開講決定
※英文法関連講座のレベルチェックテストをご用意しています。
ご希望の方はこちらから「レベルチェックテスト希望」とお知らせください。

通学科

本講座は通信科のみの開催です。

資料請求