サイドメニューボタン
サン・フレアアカデミー

講師紹介

斉藤 静代先生

■担当講座

  • 特別講座「文芸翻訳和訳演習〈クラシック編〉」
  • 特別講座「文芸翻訳和訳演習〈ホームズ編〉」
  • 特別講座「文芸翻訳和訳演習〈児童書編〉」
  • 特別講座「文芸翻訳和訳演習〈伝記編〉」

先生への一問一答

―― 翻訳者、翻訳学習に必要だと思うこと

翻訳者になるぞ、という強い意志と、めげない根性です。日本語・外国語両方の語学力は一朝一夕には身につかず、地道な努力が必要です。諦めることなく課題に取り組む根気や、厳しい指摘にも耳を傾ける素直さを持って、勉強を続けてほしいと思います。継続は力なり、です。

翻訳者を目指す方へのメッセージ

外国語・日本語両方の本をたくさん読んで、言葉のリズムや息遣いを感じ、人間の生き様や思考を感じてください。またニュースを聞いたり新聞を読んだりする普段の生活の中でも、言葉を意識しましょう。本や日常の言語生活から得られるものは、語学力を補完してよりよい翻訳を生みますから。

■プロフィール

東京外国語大学英米語学科(当時)卒。産業翻訳や大学受験添削指導を経て出版翻訳へ。出版翻訳歴20余年。訳書は『オードリー リアル・ストーリー』(アルファベータ)、『ロシアの神話』(丸善ブックス)、『ドラゴン:神話の森の小さな歴史の物語』(創元社)、『ママ・ショップ』(主婦の友社)、『千の顔をもつ英雄』(早川書房)、『バレエの世界へようこそ』『刺繍で楽しむイギリス王立植物園の花たち』(ともに河出書房)など。サン・フレアアカデミー誤訳コラムで「ノンジャンル誤訳研究」を執筆中。

資料請求