サン・フレアアカデミー

セミナー

オンライン

特許英語マスターシリーズ
「形容詞・副詞・接続詞」

2020年12月12日(土)09:30~17:00 

*本セミナーは、2018年7月28日に開催したものと同内容です。
ご好評にお応えして、2回目を開催いたします。

【当日の流れ】
09:30 ~ 12:30 第一部
12:30 ~ 14:00 休憩
14:00 ~ 17:00 第二部

【概要】 ※このセミナーは英訳をメインとした講義です。事前課題の提出はありません。

特許英語に固有の問題を豊富な用例で解説する他に類を見ない内容のセミナーです。
今回登場するのは「形容詞・副詞・接続詞」編です。
うまく使いこなすと格段に英語の表現力が上がる形容詞と副詞ですが、本セミナーではその使い方を、
実例を交えながら体系的に説明します。さらに特許英語で頻出する接続詞の処理方法についても説明します。
すぐに使える実践的な内容が満載です。この機会に是非ご受講ください。

<主な内容>
【PartⅠ 形容詞】
1. 形容詞の語順
2. 数、量(数値)による名詞の修飾
3. 形容詞の種類
4. 数量を示す形容詞
5. 紛らわしい形容詞の区別
6. 役に立つ形容詞句
7. 名詞の形容詞用法に関する制約

【PartⅡ 副詞・副詞節】
1. 副詞の位置
2. 位置を表す副詞
3. 時間を表す副詞
4. 程度・頻度・度合いを表す副詞
5. 副詞節
6. 日本語の動詞表現と英語の副詞表現
7. 日本語の副詞表現と英語の動詞表現
8. there 複合副詞

【PartⅢ 接続詞】
1. 時を表す接続詞
2. 条件を表す接続詞
3. 理由を表す接続詞
4. 日本語と英語間の接続詞語句の不一致

【PartⅣ 文頭の接続語句の訳】
(例「一方」、「他方」、「しかしながら」)

【お知らせ】
参加にあたり、パソコン、マイク、カメラ(パソコン内蔵カメラ可)を用意して、ストレスなく視聴できるネットワーク環境でご受講ください。また、セミナーの前にZoomのテストサイトで動作確認をしてください(Zoomについてはこちら)。

※ 参加者側のパソコンなどの機器環境、通信障害などにより受講できない場合、当校は一切の責任を負いません。
※ 本セミナーを録画、録音、撮影、複製、配布、共有、および第三者へ提供するなどの行為は固く禁止いたします。万が一これらの行為が発覚した場合、著作権および肖像権侵害で対処させていただくことがございます。

開催日時
2020年12月12日(土)09:30 〜 17:00(途中休憩あり)
申込締切日
2020年12月05日(土)
受講料(税込)
¥11,000

※受講料はお申し込みから1週間以内にお支払いください。
お客さまのご都合による不参加・遅刻・早退の場合、返金はいたしません。
セミナーについての規定はこちらをご確認ください。

定員
30名
講義内容
  • 特許英語マスターシリーズ 「形容詞・副詞・接続詞」

※Zoomを利用したオンラインセミナーですので、インターネット環境が整っていればどこからでもご参加いただけます。

対象者
  • 特許翻訳に向けた学習を既に始めている方※初心者~上級者まで対象
  • 特許翻訳者の方
  • ※「特許英語マスターシリーズ」を未受講の方でもご受講いただけます。
講師

講師

倉増 一

1965 年 大阪市立大学理学部化学科卒業。 株式会社ブリヂストンで研究開発本部に所属し、主に研究開発と特許業務を担当。その後、特許翻訳会社の品質管理担当、青山学院大学理工学部講師(非常勤)を経て、株式会社トランスプライム代表取締役を務める。 著書に『特許翻訳の基礎と応用』(講談社)

資料請求