サン・フレアアカデミー

セミナー

広報・マーケティング<英日>
―TQEの過去問を使ってトライアルに強くなる

2019年10月5日(土)13:00~17:00

「マーケティング」翻訳は、翻訳市場で最近ますます存在感を強めています。企業の側で需要が増え続ける一方、翻訳者の側でも「機械翻訳に取って代わられる可能性が低いジャンル」として注目されているからです。TQEにも、出題分野として「広報・マーケティング」がありますが、一定以上の点数に達する方はまだまだ少数です。マーケティング的な表現力が問われるのはもちろんのこと、それ以前にしっかりした日本語、人に読んでもらえる日本語を書けなくてはなりません。

本講座では、まず日本語ライティングで気をつけたいポイントを整理したうえで、TQEの過去問を使いながら、トライアル合格につながる力の基礎づくりを目指します。

【課題】
TQE過去の課題から出題します。

<課題例>
Artificial intelligence (AI) is no longer advancing in baby steps. In fact, it’s starting to leap forward and sprint toward the future.
あるマーケティング文章の冒頭部分です。どんな点に注意して訳すべきでしょうか。

開催日時
2019年10月05日(土)13:00 〜 17:00
申込締切日
2019年09月25日(水)
課題締切日
2019年09月28日(土)中 ※一部添削指導あり
課題はマイページからダウンロードしてください。
受講料(税込)
¥9,800

※受講料はお申し込みから1週間以内にお支払いください。
お客さまのご都合による当日の不参加・遅刻・早退の場合、返金はいたしません。
セミナーについての規定はこちらをご確認ください。

定員
24名
会場
サン・フレア アカデミー教室

※受付は弊社ビル2階です。

対象者
  • 広報・マーケティング分野の翻訳者を目指して学習中の方
  • 近いうちに翻訳会社のトライアルや翻訳実務検定TQE(広報・マーケティング)を受験予定の方
講師

講師

高橋 聡

実務翻訳者。翻訳学校講師。日本翻訳連盟(JTF)専務理事。学習塾講師と雑多翻訳との二足のわらじ生活と、ローカライズ系翻訳会社の社内翻訳者生活を経たのち、2007年よりフリーランスに。現在はIT・マーケティング文書全般の翻訳を手がける。最近は、JTFや翻訳フォーラムなどを足場に、翻訳者が使う辞書環境と「辞書を読む」ことについて研究し、情報を発信している。

資料請求