NEWS

最新の10件

アーカイブ

2017年4月

2017年5月10日(水)、5月17日(水)無料セミナー『医療機器業界初心者向け 医療機器法規制概要 基礎編セミナー』開催のお知らせ

サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門では、下記の通りセミナーを開催いたします。
本セミナーでは、次のような方々を対象に、医療機器法規制の概要をご説明いたします。

・医療機器関連業界(製造業・製造販売業・販売業・修理業)の新人(新入社員、新たに異動された方 等)
・医療機器関連業界参入者
※過去に同種の弊社セミナーを受講されていない方向けのセミナーとなります。

■本セミナーの目的
・医療機器に関する規制概要の現状を把握する
・医療機器業界の関係者、業態を理解し、規制も含めた全体の現状を把握する
・海外の医療機器法規制とのおおまかなギャップを理解する

セミナー概要

【日時】 2017年5月10日(水)14:00~16:00
2017年5月17日(水)14:00~16:00
【会場】 株式会社サン・フレア (東京都新宿区四谷4-7 新宿ヒロセビル)
【講師】 黒川 裕己(サン・フレア コンサルタント)
【受講料】 無料
【定員】 10名程度
【ご注意】 ※一般の事業者様向けの開催です。
コンサルタント等同業の方からの申込みはお断りする場合がございます。
※本セミナーは、医療機器関連業界の新人、医療機器市場への参入を現在ご検討されている方向けの、入門基礎講座となります。

プログラム、お申し込み方法、お問い合わせ先などの詳しい内容は、『サン・フレア 医療機器ウェブサイト』をご覧ください。

知財セミナー『欧州とイギリス知財の今』を開催しました

サン・フレア主催の知財セミナー第12弾「欧州とイギリス知財の今」を、2017年4月13日に東京にて開催いたしました。

本セミナーでは、講師にイギリス現地代理人Nick Bassil氏を、コーディネータに謝国際特許事務所の所長弁理士である謝 卓峰氏を迎え、イギリスEU離脱により注目を浴びている欧州とイギリス知財についてEU離脱が知財の世界に与える影響、登録期間延長制度(SPC)等、欧州とイギリス知財に関する疑問について講演していただきました。

当日は企業の知財部員の方をはじめとした知財業務に携わる多くの皆様にご参加いただきました。

引き続き行われた懇親会では、セミナー内でお話出来なかった話題も含め参加者の方々には情報交換の場としてご活用いただき、終始和やかな雰囲気でご歓談されていました。

サン・フレア知財ビジネスユニットでは、今後もさまざまなテーマの知財セミナーを開催してまいります。

< ご参加者様からの声の一例 >

  • ・とても分かりやすく、最新の話が聞けて良かった。
  • ・Brexitに伴うEU特許制度についていろいろセミナーをうけてきた中で、今回のセミナーも勉強になりました。欧州出願戦略に活かせそうです。
  • ・通訳をしつつサマリーを伝えてくださる方法がとても分かりやすく勉強になりました。

2017年3月17日(金)第9回医療機器開発全般セミナー・医療機器開発 成果報告会・医療機器製販企業講演会にて講演しました

株式会社サン・フレアのリサーチ&コンサルティング部門は、 2017年3月17日(金)に信州大学学術研究・産学官連携推進機構主催の第9回医療機器開発全般セミナー・医療機器開発 成果報告会・医療機器製販企業講演会にて「医療機器のユーザビリティ」のテーマで講演を行いました。

本講演会には、長野県の医療機器産業に係る企業様をはじめ、大学病院、その他関係機関の方々にご参加いただきました。

 

第9回医療機器開発全般セミナー・医療機器開発 成果報告会・医療機器製販企業講演会概要

【会場】 ホテルブエナビスタ(長野県松本市) 2Fメディアーノ
【日時】 2017年3月17日(金) 15:00~17:15
【講師】 株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門 コンサルタント 佐藤 英樹
【プログラム】

セミナーテーマ:「医療機器のユーザビリティ」
医療機器のQMS規格ISO13485:2016にユーザビリティの要求が追加されるなど、近年国際的にますます重要性が増している医療機器「ユーザビリティエンジニアリング」について、簡単な実例も交え、講話した。

1. はじめに-背景の理解
2. 医療機器の「ユーザビリティエンジニアリング」とは?
3. いくつかの重要な概念
4. 開発の上流から考えるべきこと-誰が何のために使うのか?
5. 基本情報の整理-規格と法規制
6. ユーザビリティエンジニアリングのプロセス
7. おわりに- 今後の動向とまとめ

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門
Tel:03-3355-1383 Mail: sf-seminar@sunflare.co.jp
担当:黒川、有川

2017年3月22日(水)東大阪市医工連携プロジェクト創出事業セミナーにて講演しました

株式会社サン・フレアのリサーチ&コンサルティング部門は、 3月22日(水)に東大阪市・(公財)東大阪市産業創造勤労者支援機構主催の東大阪市医工連携プロジェクト創出事業セミナーにて「品質管理監督システム(QMS)/ISO9001・13485」のテーマで講演を行いました。

本講演会は、東大阪のモノづくり企業様を中心にご参加いただき、その他医療機器メーカー様や滅菌業者様にもご参加いただきました。

東大阪市医工連携プロジェクト創出事業セミナー概要

【会場】 クリエイションコア東大阪(大阪府東大阪市) 南館3階 研修室BC
【日時】 2017年3月22日(水) 16:30~18:00
【講師】 株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門 コンサルタント 黒川 裕己
【プログラム】

医療機器開発に携わる企業として、どういった品質管理システム(QMS)が求められるのか。
製造販売業のみならず製造業においても正しく理解しておく必要がある。
医療機器開発の環境・現状を理解するとともに、サプライヤーとして「品質管理監督システム(QMS)」「品質保証認証制度(ISO9001・13485)」をどう捉え、自社のポジションに応じて、どう対応し、活用を図っていくのか。その実践に向け、各社にとってのヒント、考えるきっかけについての講話。

・サプライヤーを取り巻く環境と現状
・医療機器の開発に携わる企業として理解しておかなければならない品質管理体制とその実践
・「品質管理監督システム(QMS)」と「品質保証認証制度(ISO)」の戦略的活用方法

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門
Tel:03-3355-1383 Mail: sf-seminar@sunflare.co.jp
担当:黒川、有川

2017年5月18日~全5回『新任知財部長のための研鑽サロン』セミナー(東京)開催のお知らせ

(株)サン・フレア主催 知財セミナーのご案内 『新任知財部長のための研鑽サロン』

講師紹介

講師写真
株式会社サン・フレア 顧問 石原 幹也氏
1981年に京都大学工学部石油化学科を卒業後、同年積水化学工業株式会社に入社。1985年に特許部配属になり、2002年に知的財産部長に就任、2005年からセキスイドキュメントサービス株式会社代表取締役を兼務。2016年9月に積水化学工業株式会社退職後、2016年10月より弊社顧問に就任。
社外活動としては、(一社)日本知的財産協会副理事長、京都大学産官学連携フェロー、大阪発明協会副会長等を歴任。現在は関西知的財産協議会会長を務める。

開催概要

【日時】 合計5回(初回と最終回には懇親会)
 初回 5/18(木)
 第2回 6/15(木)
 第3回 7/13(木)
 第4回 8/18(金)
 最終回 9/14(木)
各回セミナー 16:00~18:00(受付開始 15:30~)
初回と最終回のみセミナーが終わり次第懇親会~20:00まで
【会場】 御茶ノ水トライエッジカンファレンス
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-2-5
御茶ノ水NKビル(トライエッジ御茶ノ水)11階
[ 地図をみる ]
【受講料】 5回1セット 50,000円(税込)
【申込締切】 2017年5月15日(月)
【参加対象】 企業知的財産部門の責任者として新任の方
もしくは企業知的財産部門の責任者として携わって1~2年の方
【定員】 定員20名(先着順)、最小催行人数10名
※原則1社1名、5回とも同じ方でのご出席をお願いいたします。
(参加者のご都合が悪い場合は事前にご連絡ください)

お申込み

お申込みはこちら

お問い合わせは、知財お客様サービス部 北原、武川まで
TEL: 03-3355-1168 FAX: 03-3355-1204 MAIL: sf-patent@sunflare.co.jp
株式会社サン・フレア 〒160-0004 東京都新宿区四谷4-7 新宿ヒロセビル