NEWS

最新の10件

アーカイブ

2016年6月

2016年7月20日『無料セミナー【入門編】医療機器業界への参入-ISO 9001を基礎とした医療機器QMSの構築-』開催のお知らせ

サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門では、下記の通りセミナーを開催いたします。
本セミナーでは、次のような方々を対象に、医療機器の「業」およびISO 13485:2016の概要とそれらへの対応の全体像をご説明いたします。

・医療機器業界への新規参入を考えている企業様
・ISO 13485 の認証取得を考えている企業様

セミナー概要

【日時】 2016年7月20日(水)14:00~17:00 講義2時間半程度、無料相談30分程度
【会場】 株式会社サン・フレア 10F会議室
【講師】 岡本 康男(サン・フレア コンサルタント)
黒川 裕己(サン・フレア コンサルタント)
【受講料】 無料
【定員】 5社程度(1社2名様までご参加いただけます)
【ご注意】 ※一般の事業者様向けの開催です。
コンサルタント等同業の方からの申込みはお断りする場合がございます。

プログラム、お申し込み方法、お問い合わせ先などの詳しい内容は、『サン・フレア 医療機器ウェブサイト』をご覧ください。

2016年6月16日(木)ふくしま医療機器産業推進機構様主催の『医工連携人材育成プログラム』にて講演しました

株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門は、2016年6月16日に一般財団法人 ふくしま医療機器産業推進機構様主催の医工連携人材育成プログラムにて講演を行いました。

本プログラムには、米国へ医療機器の輸出を計画されている福島県内の医療機器メーカー様にご参加いただきました。

医工連携人材育成プログラム概要

【タイトル】 米国法規制概要および品目申請
【会場】 福島県 東邦銀行郡山中町支店2F
【日時】 2016年6月16日(木)13:00~16:00
【プログラム】

1. 日米欧 3極規制の概要比較
2. 規制対応の概要と流れ
3. 米国FDA申請 ・510KとPMA
・品質管理QSR(Quality System Regulation )
・市販後監視(Medical Device Reporting)
その他:主要なガイダンスと申請資料のまとめ方

【講師】 株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門
医療機器・ヘルスケアデバイス担当 課長 黒川 裕己

 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門
Tel:03-3355-1383 Mail: sf-seminar@sunflare.co.jp
担当:黒川、山口

サン・フレアの医療機器に関する薬事コンサルティングサービス等の詳細は、『サン・フレア 医療機器ウェブサイト』をご覧ください。

知財セミナー「英文を意識した明細書の改善提案」を開催しました

サン・フレア主催の知財セミナー第11弾「英文を意識した明細書の改善提案」を、2016年6月16日に東京にて開催いたしました。

本セミナーでは、優れた英文明細書の作成には、明瞭な日本語明細書の作成に加えて技術的意図を正確に反映した翻訳が必要とされている中で、日本語の起草と翻訳が別人によって行われることで生まれるギャップを埋めるための具体策を翻訳の観点からご提案いたしました。

講師の倉増氏は企業における研究開発や特許実務の豊富な経験を活かし、特許翻訳、翻訳チェック、講演、執筆など、幅広く活動しています。
また、サン・フレアの顧問として、翻訳者やチェッカーの教育にも携わっています。

当日は弁理士の方や特許事務所で英文明細書の作成に携わる方々、企業の知財部員の方々など多くの皆様にご参加いただきました。

引き続き行われた懇親会では、セミナー内でお話出来なかった話題も含め参加者の方々には情報交換の場としてご活用いただき、終始和やかな雰囲気でご歓談されていました。

サン・フレア知財ビジネスユニットでは、今後もさまざまなテーマの知財セミナーを開催してまいります。

< ご参加者様からの声の一例 >
  • ・私自身が発明者、日本語明細書作成者なので、和文から自明としてどこまで意訳してよいか迷うことが多いため、今回の訳例は参考になりました。
  • ・明細書の作成をしているので、翻訳者の思想・発想の一端を感じることができて興味深かったです。
  • ・社内の実務者に対して、日本語の質向上策を検討中でしたので、ぴったりのテーマでした。大変参考になりました。


 

2016年7月11日『ウェアラブルデバイス・ヘルスソフトウェアの規制対応に関する無料セミナー』開催のお知らせ

サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門では、下記の通りセミナーを開催いたします。
本セミナーでは、次のような方々を対象に、ウェアラブルデバイスやヘルスソフトウェアの規制対応のポイントをわかりやすくご説明いたします。

・生体情報センサーを応用したヘルスケア関連機器を開発中の企業様
・ヘルスケア用途のアプリ製品を開発中の企業様

セミナー概要

【日時】 2016年7月11日(月)14:00~16:30 講義2時間半程度
【会場】 サン・フレア アカデミー
【講師】 佐藤 英樹(サン・フレア コンサルタント)
【受講料】 無料
【定員】 5社程度(1社2名様までご参加いただけます)
【ご注意】 ※一般の事業者様向けの開催です。
コンサルタント等同業の方からの申込みはお断りする場合がございます。

プログラム、お申し込み方法、お問い合わせ先などの詳しい内容は、『サン・フレア 医療機器ウェブサイト』をご覧ください。