NEWS

最新の10件

アーカイブ

2013年10月

戦略的業務提携を締結している中国技術交易所を訪問しました。

2013年10月22日、当社常務取締役 萩原と中国進出支援サービス担当者の計3名は、2010年から戦略的業務提携を締結している中国技術交易所(http://www.ctex.cn/)を訪問いたしました。

副総裁であるXiangyang Xu氏と会談し、中国知財評価体系に関する新たな取り組み他、引き続く協業の確認などの意見交換を行いました。

中国国家知識産権局特許管理司と中国技術交易所は、特許価値分析指標の体系を定め、『特許価値分析の指標体系に関するガイドブック』(出版:中国知識産権出版社)を2012年10月に発行しました。環境分野・エネルギー分野・農業分野・ライフサイエンス分野における特許に対する評価を先行して進めているとのことです。

 

戦略的業務提携を締結している中国技術交易所を訪問しました。

左から任、井上、萩原(以上サンフレア)、Xiangyang Xu氏(中国技術交易所 副総裁)、Bo TENG氏(同知識産権部門 責任者)、Huan Yuさん(同知識産権部門)


戦略的業務提携を締結している万全(中国)科技薬業有限公司(北京)を訪問しました。

2013年10月21日、当社常務取締役 萩原と中国進出支援サービス担当者の計3名は、2011年から戦略的業務提携を締結している万全(中国)科技薬業有限公司を訪問いたしました。 COOであるSong女史 M.D.と会談し、製薬企業/CROとして医薬品の製造、研究開発、承認申請、販売までのワンストップサービスが、また医療機器に関しても同等のサービスが提供可能であることの確認他、引き続く日本企業(医薬品、医療機器)の中国進出支援に関する業務協業の確認などを行いました。

万全(中国)科技薬業有限公司
http://venturepharm.vpscro.com/cn/index.php

戦略的業務提携を締結している中国医薬科技成果移転センター(北京)を訪問しました。

2013年10月21日、当社常務取締役 萩原と中国進出支援サービス担当者の計3名は、2010年から戦略的業務提携を締結している中国医薬科技成果移転センターを訪問いたしました。

センター長であるGuozhong Rui氏と会談し、日本の薬事法改正(特に医療機器)に係わる意見交換、中国における国内外製品や新規技術の育成そして産業化までの新たな取り組み他、引き続く日本企業(医薬品、医療機器、科学技術)の中国進出支援に関する業務協業の確認などを行いました。

 また、2013年10月16日~19日、当センターが主催者メンバーである、
The 11th China (Shanghai) International Pharmaceutical Technology Innovation and Industrialization Summit 2013 & Shanghai (Fengxian) Biomedical Industry Development Forum 2013. (於:上海 奉賢区)
に日本における唯一の提携先として参加いたしました。

 当会議は中国国内外における創薬、または研究開発中の新規技術、重要および核心技術の最前線に注目し、これらの産業化を推進することを目的として毎年開催されています。本年で11回目を迎え、医薬業界においては最先端情報を発信・交換する重要な会議として認知されています。

中国医薬科技成果移転センターにて

左から任(サン・フレア)、Guozhong Rui氏(中国医薬科技成果移転センター センター長)、萩原、井上(以上サン・フレア)

中国医薬科技成果移転センター
http://www.pharmtec.org.cn/

本件に関するプレスリリース
http://www.pharmtec.org.cn/news/zxgzdt/2013-10/24/131024105985352.html