NEWS

最新の10件

アーカイブ

セミナー情報

2016年9月29日(木) 『無料セミナー【入門編】医療機器参入/医療機器CEマーキング』 開催のお知らせ

サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門では、下記の通りセミナーを開催いたします。
本セミナーでは、次のような方々を対象に、医薬品医療機器法およびMDD規制の概要とそれらへの対応の全体像をご説明いたします。

・医療機器業界への新規参入を考えている企業様
・欧州への医療機器の輸出を考えている企業様

セミナー概要

【日時】 2016年9月29日(木)14:00~17:30 講義3時間程度、無料相談30分程度
【会場】 株式会社サン・フレア 10階会議室
【受講料】 無料
【定員】 10名程度(1社2名様までお申込みいただけます。)
【ご注意】 ※一般の事業者様向けの開催です。
コンサルタント等同業の方からの申込みはお断りする場合がございます。

プログラム、お申し込み方法、お問い合わせ先などの詳しい内容は、『サン・フレア 医療機器ウェブサイト』をご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門
Tel:03-3355-1383 Mail: sf-seminar@sunflare.co.jp
担当:黒川、山口

2016年10月13日(木)第11回 中国知財研究会(CIPS)『知りたい!! IPデューデリジェンス』セミナー 開催のお知らせ

知りたい!!IPデューデリジェンス


近年、中小企業の経営戦略上の重要な選択肢の一つとして会社の譲渡、他社との資本提携、業務提携などM&Aが利用される場面が増えてきています。
その中でも知的財産の獲得を目的とするM&Aは今後ますます増加すると考えられ、IPデューデリジェンスの重要性は高くなってきています。
IPデューデリジェンスって何?どう進めればいいの?
といった皆様が抱える疑問にお答えすべく、講義・ 意見交換を行いたいと思います。
CIPSは皆様の交流の場となることを目的とした会です。お気軽にご参加ください。

講師紹介

講師写真

謝 卓 峰( 謝国際特許事務所 所長弁理士)

武田薬品工業知的財産部においてグローバルな権利取得、特許調査、IP デューデリジェンス、特許訴訟、紛争の解決、企業の知財戦略の策定に貢献。現在は中国および欧州の知財訴訟・審判の支援等を含む特許事務所の業務に従事し、中国及び欧州のネットワークを数多く持っている。


プログラム

  • 1. 企業のM&A及びライセンスの実体
  • 2. デューデリジェンスの目的および特徴
  • 3. デューデリジェンスの効果的な進め方
  • 4. IPデューデリジェンスのタスク(チェックリスト)
  • 5. on-site IPデューデリジェンス
  • その他:日米中知財の最近の話題

※講義内容は、多少調整させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※録音・撮影行為は固くお断りいたします。講義中のパソコン・携帯電話の使用はご遠慮ください。
※配布資料の転載、再配布は固くお断りいたします。

開催概要

【日時】 2016年10月13日(木)
セッション 15:00~16:45
終わり次第、懇親会18:30まで
【受講料】 無料
【会場】 大阪府大阪市北区中之島4-3-53
大阪大学中之島センター404講義室 [ 地図をみる ]
【申込締切】 2016年10月7日(金)
【参加対象】 法務・知財業務に携わっている方
【定員】 30名(先着順、原則1社2名様まで、最小催行人数10名)
※定員に達した時点で申込みを締め切らせていただきます。

お申込み・お問い合わせ

※このセミナーは終了いたしました。

お問い合わせは、知財お客様サービス部 大谷/澁谷まで
TEL: 06-6233-6700 mail: sales-nishinihon@sunflare.co.jp
株式会社サン・フレア 西日本支店 〒541-0042 大阪市中央区今橋4丁目3-22 淀屋橋山本ビル10F

2016年8月26日(金)『医療機器ビジネス参入促進セミナー(次世代医療システム産業化フォーラム2016特別例会)』にて講演いたしました

株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門は、2016年8月26日(金)医療機器ビジネス参入促進セミナー(次世代医療システム産業化フォーラム2016特別例会)にて講演いたしました。

本セミナーには、関西圏を中心とした多くの企業様にご参加いただきました。

セミナー概要

【タイトル】 医療機器ビジネス参入促進セミナー(次世代医療システム産業化フォーラム2016特別例会)
【会場】 グランフロント大阪 タワーC 8階
【日時】 2016年8月26日(金)13:00~17:50
【プログラム】

「医療・ヘルスケア産業の法規制とビジネス」
公益財団法人医療機器センター医療機器産業研究所 主任研究員 鈴木 孝司 氏

「医療機器ビジネスの参入方法」
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門 部門長 佐藤 英樹/課長 黒川 裕己

「ウェアラブル機器の動向と課題」
一般財団法人電気安全環境研究所 関西事業所副所長 桑原 崇 氏

「ハリキ精工の医療機器分野への取組み」
ハリキ精工株式会社 代表取締役社長 榛木 竜 氏

「補助人工心臓用耐久試験装置の開発から製品化と、これからの方向性について」
株式会社イワキ 製品企画本部製品戦略部 主査 川崎 直紀 氏

「試作・研究開発のパートナーとして医療機器受託開発への参入」
梅田電機株式会社 代表取締役社長 高瀬 直寿 氏

「オープン・イノベーションで切り拓く新事業創造‐国内外の医療機器関連の最新動向と事例紹介‐」
株式会社ナインシグマ・ジャパン ヴァイスプレジデント 松本 毅 氏

交流会

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門
Tel:03-3355-1383 Mail: sf-seminar@sunflare.co.jp
担当:黒川、山口

2016年8月22日(月)『【医療機器分野】国際ビジネスセミナー(2)』にて講演いたしました

株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門は、2016年8月22日(月)名古屋商工会議所様主催【医療機器分野】国際ビジネスセミナー(2)にて講演いたしました。

本セミナーには、中京圏を中心とした多くの企業様にご参加いただきました。

セミナー概要

【タイトル】 【医療機器分野】国際ビジネスセミナー(2)
~東南アジア医療機器市場の最新動向と法規制への対応について~
【会場】 名古屋商工会議所 5階 会議室D
【日時】 2016年8月22日(月)14:30~17:30
【プログラム】

1.「東南アジアの医療機器市場への参入のポイント~タイ・ベトナム・インドを中心に~」
株式会社アジア戦略アドバイザリー 代表取締役 杉田 浩一氏
※タイ・ベトナム・ミャンマーを中心に東南アジア医療機器市場の最新動向や現地の病院の特徴、購買のポイント、ビジネスの際の注意点などについてASEAN地域の専門家から解説します。

2.「東南アジアにおける医療機器法規制について」
(1)シンガポール、フィリピンを中心とした法規制の概要について
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門 課長 黒川 裕己
(2)マレーシアを中心とした法規制の概要について
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門 山口 裕達

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門
Tel:03-3355-1383 Mail: sf-seminar@sunflare.co.jp
担当:黒川、山口

知財セミナー『英文を意識した明細書の改善提案』を開催しました

サン・フレア主催の知財セミナー第12弾「英文を意識した明細書の改善提案」を、2016年8月22日に大阪にて開催いたしました。

本セミナーでは、優れた英文明細書の作成には、明瞭な日本語明細書の作成に加えて技術的意図を正確に反映した翻訳が必要とされている中で、日本語の起草と翻訳が別人によって行われることで生まれるギャップを埋めるための具体策を翻訳の観点からご提案いたしました。

講師の倉増氏は企業における研究開発や特許実務の豊富な経験を活かし、特許翻訳、翻訳チェック、講演、執筆など、幅広く活動しています。また、サン・フレアの顧問として、翻訳者やチェッカーの教育にも携わっています。

当日は弁理士の方や特許事務所で英文明細書の作成に携わる方々、企業の知財部員の方々など多くの皆様にご参加いただきました。

引き続き行われた懇親会では、セミナー内でお話出来なかった話題も含め参加者の方々には情報交換の場としてご活用いただき、終始和やかな雰囲気でご歓談されていました。

サン・フレア知財ビジネスユニットでは、今後もさまざまなテーマの知財セミナーを開催してまいります。

< ご参加者様からの声の一例 >
  • ・企業側、翻訳会社側の両方の観点からお話が伺えてよかったです。
  • ・いろいろな単語の使い方(日英翻訳)がとても参考になりました。先生のお話とても分かりやすく勉強になりました。
  • ・先生の実務のお話がとても興味深かったです。


 

2016年8月26日(金)『医療機器ビジネス参入促進セミナー(次世代医療システム産業化フォーラム2016特別例会)』開催のお知らせ

サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門は、大阪商工会議所様主催のセミナーにて下記の通り講演します。

プログラム

13:00~14:00「医療・ヘルスケア産業の法規制とビジネス」
公益財団法人医療機器センター医療機器産業研究所 主任研究員 鈴木 孝司 氏

14:00~15:00「医療機器ビジネスの参入方法」
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門 部門長 佐藤 英樹/課長 黒川 裕己

(15:00~15:15 休憩)

15:15~16:00「ウェアラブル機器の動向と課題」
一般財団法人電気安全環境研究所 関西事業所副所長 桑原 崇 氏

16:00~16:25「ハリキ精工の医療機器分野への取組み」
ハリキ精工株式会社 代表取締役社長 榛木 竜 氏

(16:25~16:35 休憩)

16:35~17:00「補助人工心臓用耐久試験装置の開発から製品化と、これからの方向性について」
株式会社イワキ 製品企画本部製品戦略部 主査 川崎 直紀 氏

17:00~17:25「試作・研究開発のパートナーとして医療機器受託開発への参入」
梅田電機株式会社 代表取締役社長 高瀬 直寿 氏

17:25~17:50「オープン・イノベーションで切り拓く新事業創造‐国内外の医療機器関連の最新動向と事例紹介‐」
株式会社ナインシグマ・ジャパン ヴァイスプレジデント 松本 毅 氏

18:00~19:00 交流会

開催概要

【日時】 2016年8月26日(金)13:00~17:50
(交流会 18:00~19:00)
【会場】 グランフロント大阪 タワーC 8階
(大阪市北区大深町3-1)
【定員】 200名
※定員等、諸般の事情により参加をお断りする場合がございます。
【主催】 大阪商工会議所
【特別共催】 公益財団法人 都市活力研究所
【対象】 全対象向け(※医療機器業界への新規参入企業関係者等)
【お申込み方法】 下記大阪商工会議所様のウェブサイトよりお申込みください。
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201606/D23160826013.html

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門
Tel:03-3355-1383 Mail: sf-seminar@sunflare.co.jp
担当:黒川、山口

2016年8月22日『英文を意識した明細書の改善提案』セミナー(大阪)開催のお知らせ

(株)サン・フレア主催 知財セミナーのご案内 第12弾「英文を意識した明細書の改善提案」

大阪:8月22日(月)セミナー&懇親会開催

競合他社に負けない強い英文明細書を作成するためには、明瞭な日本語明細書であることが必要不可欠です。
日本語の作成と英文への翻訳が同一担当であることが理想ですが、各工程は別の担当によって行われているのが現実です。
本セミナーでは、この間のギャップを埋めるべく、特に注意すべき用語・事例を交えながら問題点と改善策を検証していきます。
日本語明細書を作成する弁理士、技術者の方必見のセミナーです!

講師紹介

講師写真
倉増 一(くらます はじめ)
1965年 大阪市立大学理学部化学科卒業。
株式会社ブリヂストンで研究開発本部に所属し、主に研究開発と特許業務を担当、その後、特許翻訳会社の品質管理担当、青山学院大学理工学部講師(非常勤)を経て、株式会社トランスプライム代表取締役、株式会社サン・フレア顧問を務める。
著書に『特許翻訳の基礎と応用』(講談社サイエンティフィク)

プログラム

  • 1. 翻訳の本質
  • 2. クレームドラフトのチェックポイント
  • 3. 悪しき習慣を廃す
  • 4. 優れた明細書をまねる
  • 5. 英文を意識した明細書の改善提案(「対向」を例として)
  • 6. 質疑応答

※講義内容は、多少調整させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※録音・撮影行為は固くお断りいたします。講義中のパソコン・携帯電話の使用はご遠慮ください。
※配布資料の転載、再配布は固くお断りいたします。

開催概要

【日時】 2016年8月22日(月)
セッション 13:30~16:45
終わり次第、懇親会18:30まで
【会場】 大阪府大阪市北区中之島4-3-53
大阪大学中之島センター507講義室
[ 地図をみる ]
【受講料】 5,000円(税込) 懇親会費含む
【申込締切】 2016年8月15日(月)
【参加対象】 特許事務所の方、企業において知財関連業務に携わっている方
【定員】 30名(先着順)最小催行人数10名
※定員に達した時点で申込みを締め切らせていただきます。
※原則1社2名までとさせていただきます

お申込み

※このセミナーは終了いたしました。

お問い合わせは、サン・フレア西日本支店 大谷、澁谷まで
TEL: 06-6233-6700 FAX: 06-6233-6701 MAIL: sales-nishinihon@sunflare.co.jp
株式会社サン・フレア 西日本支店 〒541-0042 大阪府大阪市中央区今橋4-3-22 淀屋橋山本ビル10F

2016年7月1日(金)公益財団法人先端医療振興財団様後援『薬事入門無料セミナー 日米欧三極展開を見据えた医療機器への参入』を開催いたしました

株式会社サン・フレアのリサーチ&コンサルティング部門は、2016年7月1日に公益財団法人先端医療振興財団様後援にて『薬事入門無料セミナー 日米欧三極展開を見据えた医療機器への参入』を開催いたしました。

本セミナーには、関西方面を中心とした多くの企業様にご参加いただきました。

セミナー概要

【タイトル】 日米欧三極展開を見据えた医療機器への参入
【会場】 神戸医療産業都市 国際医療開発センター(IMDA)会議室
【日時】 2016年7月1日(金)13:30~16:30
【プログラム】

1. 日本 薬機法に基づく業許可・品目申請の進め方
2. 欧州 医療機器指令CEマーキングの準備
3. 米国 FDA申請・QSR対応の概要

【講師】 株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門
コンサルタント 佐藤 英樹/近藤 龍矢/黒川 裕己

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門
Tel:03-3355-1383 Mail: sf-seminar@sunflare.co.jp
担当:黒川、山口

2016年7月20日『無料セミナー【入門編】医療機器業界への参入-ISO 9001を基礎とした医療機器QMSの構築-』開催のお知らせ

サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門では、下記の通りセミナーを開催いたします。
本セミナーでは、次のような方々を対象に、医療機器の「業」およびISO 13485:2016の概要とそれらへの対応の全体像をご説明いたします。

・医療機器業界への新規参入を考えている企業様
・ISO 13485 の認証取得を考えている企業様

【セミナー概要】
会場:株式会社サン・フレア 10F会議室
日時:2016年7月20日(水)14:00~17:00
講義2時間半程度、無料相談30分程度

受講料:無料
定員:5社程度(1社2名様までご参加いただけます)
※一般の事業者様向けの開催です。コンサルタント等同業の方からの申込みはお断りする場合がございます。

プログラム、お申し込み方法、お問い合わせ先などの詳しい内容は、『サン・フレア 医療機器ウェブサイト』をご覧ください。

2016年6月16日(木)ふくしま医療機器産業推進機構様主催の『医工連携人材育成プログラム』にて講演しました

株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門は、2016年6月16日に一般財団法人 ふくしま医療機器産業推進機構様主催の医工連携人材育成プログラムにて講演を行いました。

本プログラムには、米国へ医療機器の輸出を計画されている福島県内の医療機器メーカー様にご参加いただきました。

医工連携人材育成プログラム概要

【タイトル】 米国法規制概要および品目申請
【会場】 福島県 東邦銀行郡山中町支店2F
【日時】 2016年6月16日(木)13:00~16:00
【プログラム】

1. 日米欧 3極規制の概要比較
2. 規制対応の概要と流れ
3. 米国FDA申請 ・510KとPMA
・品質管理QSR(Quality System Regulation )
・市販後監視(Medical Device Reporting)
その他:主要なガイダンスと申請資料のまとめ方

【講師】 株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門
医療機器・ヘルスケアデバイス担当 課長 黒川 裕己

 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門
Tel:03-3355-1383 Mail: sf-seminar@sunflare.co.jp
担当:黒川、山口