対応分野

TEL 03-3355-1168

リーガル

ソリューション事例

≪契約書≫

プロジェクトマネジメント
スケジュールや要件を聞き取り、最適なフローを構築します。
一貫性を保つべき書類の優先順位、指定用語の有無などの翻訳仕様を事前に入念に確認します。確認した内容をもとに指示書を作成し、それに準じて作業を行います。
また、こうした指示内容は、データベース化して更新・管理します。
翻訳
企業法務部、法律事務所での実務経験のある翻訳者が、専門性の高いドキュメントの翻訳を担当します。

CASE:契約書

エンジニアサポート
差分照合
契約書草案を翻訳し、内容を確認。
その後、最終版の契約書を翻訳する際には、差分照合ツールを用いて、草案からの変更分のみを効率的に翻訳します。
用語統一フロー
分量が多い契約書の場合、用語に一貫性をもたせるため、作業前に定義語・頻出用語を訳出したリストを作成し、ツールを使用して文書全体に埋め込むなど、用語管理フローを検討します。
自動ワークフロー
プロジェクト関係者間のファイルのやりとりは、独自のファイル交換システム「ファイルポート」を使用して社内のワークフローを自動化。スピードアップを実現します。