対応分野

TEL 03-3355-1168

人事・教育

ソリューション事例

CASE 1:プラクティカルリーディング ― 金融機関
英文目論見書などの関連文書を短時間でかつ的確に読み込むことが業務上求められるようになり、実務に即した研修の導入を検討している。
Solution
検定試験事業および通信講座事業のノウハウをベースに、金融英語の読解研修を提案。
内容:英文目論見書等を的確に読み取れるようになることを目的とした英文読解研修
形式:通信添削指導(メールベース)
期間:1クール3ヶ月 人数:30~60名

CASE 2:プラクティカルライティング ― 化学メーカー
自社の技術や製品を英文で紹介する際に、間違いではないが稚拙な表現が見受けられた。読み手を納得させるような技術文書の英文表現力、ライティング力の底上げが必要だと感じている。
Solution
技術文書翻訳および英文テクニカルライティング講座のノウハウを融合した研修を提案。
内容:英語論文、英文プレゼン資料などのライティングスキル強化研修
形式:講師派遣による講義(課題あり)
期間:6ヶ月 人数:20名

CASE 3:プラクティカルライティング ― 大手製薬メーカー
国際共同治験等の動きもあり、ドラッグ・ラグを短縮するため、できる限り日本語を介さずに英文で申請資料を書けるようにライターの育成を行いたい。社内のライターの英文ライティング力の底上げを行いたい。
Solution
英訳力とライティング力を同時に習得するメディカルライティング研修を提案。
内容:治験総括報告書等を英語で書けるようになることを目的とした研修
形式:講師派遣による講義(課題あり)
期間:6ヶ月 人数:10名

CASE 4:テクニカルチェック ― 大手製薬メーカー知財部
医薬品関連の明細書は関連出願が少なく、また1件あたりのボリュームが多い。そのため、社内では最低限の用語集作成に留め、翻訳会社が納品した翻訳データを手分けして、知財部員と研究者でチェックを行っている。それぞれのチェックのポイントやスキルがマチマチなため、効率よくチェックする方法を模索している。
Solution
サン・フレアの実際のチェック作業内容をカリキュラム化した研修を提案。
内容:和文/英文明細書のテクニカルチェックを効率よくこなすこと、訳文チェックのスキルアップを目的とした研修
形式:講師派遣による講義
期間:2ヶ月 人数:5名