03-6675-3965 受付時間 平日 10:00~20:00 土曜日 10:00~17:00

講座内容

治験実務英語検定 トレーニングコース
Advancedレベル

製薬企業やCRO、治験実施施設、SMO などにお勤めの⽅々(CRA やCRC の皆様)を対象に、「症例報告などの報告業務を円滑に対応できるようになりたい。」「モニタリング報告書などを英語で書く際、⽇本語で書くのと同じように書けるようになりたい。」このような⽅々に、英⽂作成の応⽤を学習していただくためのコースです。テキストによる⾃⼰学習と通信添削指導によって、英語学習を進めていきます。
⽇本CRO 協会が主催する治験実務英語検定のAdvanced レベルに対応したトレーニングコースです。
学習内容【技能:ライティング、読解、リスニング】
※翻訳の講座ではありません。

Basicレベルのトレーニングコースはこちら

講座名 治験実務英語検定 トレーニングコース(Advanced)
コース内容
  • テキスト:1冊
  • 通信添削:5回(英訳問題を3回、リスニングを1回、読解を1回出題いたします。提出答案は添削し、返却いたします。)
  • 質問:10回(テキスト内の英語に関する質問を受け付けます。)

テキストサンプル

カリキュラム
  • 第1章 はじめに

    学習の進め方などを紹介します。

  • 第2章 英訳・ライティング

    英文作成時に注意すべき点を概念からテクニックまで学びます。
    例)受動態の使用は適切か/否定文は極力避ける/weak verbを使っていないか

  • 第3章 読解の基本

    英文読解で理解すべき基本から読解のテクニックまで学びます。

  • 第4章 リスニング

    リスニング力向上に必要なトレーニング(スピーキングを含む)を学びます。

  • 第5章 検定試験合格に向けて

    日本CRO協会主催の治験実務英語検定Advancedレベル合格に向けヒントをいくつか紹介します。

通信科 学習期間:6ヶ月(有効期間:12ヶ⽉)

添削回数:5回 質問回数:10回
受講料:59,400円(税込み)

Advanced レベル テキストのみの販売:

テキスト代:19,440円(税込み)
※テキストをご購⼊後、答案の添削を希望される場合は、45,360円(税込み)にて承ります。

※サン・フレア アカデミーの講座を初めてお申込の場合は別途、入学金(5,000円)が必要
です。
テキストのみ購入

対象
  • 治験実務英語検定(Advanced)の受検を検討している方
  • 治験業務担当で英語を使用する方
テキストで取り上げる例文
  • 患者は、治験薬投与が終了するまで患者日誌を続けるように指導を受けた。
  • その患者は大手術のために他院に入院したので、本治験を中止した。
  • 治験責任医師は、新たに得た安全性情報提供を被験者に口頭にて説明し、被験者に治験継続の意思があることを確認した。新たな安全性情報が記載された改訂後の同意説明文書にて、改めて被験者から同意を取得した。

治験実務英語検定にかんする資料をご希望の方は
「治験実務英語検定資料請求」ボタンをクリックしてください。

治験実務英語検定資料請求

受講を希望される方は「講座申込み」ボタンをクリックしてください。

  • 講座申込

さらに詳しい資料をご希望の方は「資料請求」ボタンをクリックしてください。

  • 資料請求
PAGE TOPに戻る