講座内容

翻訳デジタル校正

【概要】
「語学が好き!」から「語学で仕事を!」へ
翻訳支援ツールや校正ツールの開発が進み、普及してきた現在でも、商品としてお客様に提供する文書の校正は、人間でなければできない仕事と言われています。特に翻訳会社での校正は独特なもので、一般の出版・印刷物の校正スキルに加え、より高度な語学力や調査能力が求められるため、優秀な校正者が常に不足している状態です。
本講座では、翻訳会社におけるビジネス・科学技術系ドキュメントの校正に必要な基礎的スキルの習得を主な目的とし、多くの演習を通じ、初心者の方が実戦感覚をつかむまでのお手伝いをします。

本講座の最終日に実施する修了試験に合格された方は、当アカデミーの母体である株式会社サン・フレアにおける在宅実案件研修(全7回、研修費支給)を受けることができます。その段階でサン・フレアのデータベースに研修生として登録いたします。実案件研修に合格された方は校正者として登録され、お仕事を受注することが可能です。そのため、演習はあくまで実践的かつ具体的な内容となりますが、同時に校正の魅力、楽しさなどもお伝えできたらと考えています。

なお、ライフサイエンス(医学薬学)分野や知財(特許)分野での校正者研修/登録を希望される場合は、本講座の修了試験とは別に、当該分野の校正トライアルを受けていただく必要がございます。ご了承ください。

*全8回のうち6回は、ノートPC(一人一台)上の画面を使ったデータ校正となります。
*回によっては、状況次第で、予定終了時刻をオーバーすることがあります。

講座名 翻訳デジタル校正
講座情報

時間:週1回 3時間/回×8回(全24時間)
期間:2ヶ月
受講料(特別料金):
【一般】31,000円(税込)
【受講生・修了生】25,500円(税込)
【登録者】25,500円(税込)
定員:4名(最少開講人数:2名)
※本講座に通信科はございません。
※ 本講座は開講日一週間前の時点で2名以上の申込者がない場合、非開講とさせて頂きます。

対 象
  • ビジネス・科学技術系分野の翻訳、校正業務に興味のある方。
  • Word、Excel、PowerPointの基本的な使い方が分かる方。
  • 語学を活かしてフリーランスでお仕事をされたい方 (目安:TOEIC 800点前後)。
カリキュラム
【第1回】 はじめに基礎演習1(日・英) プルーフリード(校正)とは何か?
素読みの重要性
課題分野:一般
【第2回】 基礎演習2(日日・英英) 原稿照合:過不足ない赤入れを!
文字校正のポイント
課題分野:一般
【第3回】 実践演習1(英日) 英語→日本語の突き合わせ:
必要な知識・注意点
Just Right!活用法
課題分野:法務・契約書
【第4回】 実践演習2(日英) 日本語→英語の突き合わせ:
必要な知識・注意点
Wordスペルチェックの詳細
課題分野:機械・マニュアル
【第5回】 実践演習3(英日・日英) データ校正&調査:各種ツールの使い方(1)
Excel&PowerPointスペルチェックの詳細
簡単なマクロ活用法
課題分野:金融・経済
【第6回】 実践演習4(英日・日英) データ校正&調査:各種ツールの使い方(2)
KWIC_Finder、EKWords活用法
課題分野:原子力
【第7回】 実践演習5(英日・日英) データ校正&調査:翻訳支援ツールの使い方
Xbench活用法
課題分野:電気・半導体
【第8回】 まとめ : 修了演習
講師からの
メッセージ

本講座は、弊社商品保証部のエディタが講師を担当します。

  • 便利な機能やツールを活用して、効率的に作業をするのも重要な校正スキルです。
    実務で応用できるよう、一緒に学んでいきましょう。
  • 用語やスタイルを調べたり、統一したりするのも、校正の大事な仕事です。
    全8回の講義と課題を通して、コツをつかんでいただきたいと思います。

講座の申込み手順や、受講開始までの詳細については、下記のボタンをクリックしてください。

お申し込みから受講まで

受講を希望される方は「講座申込み」ボタンをクリックしてください。
さらに詳しい資料をご希望の方は「資料請求」ボタンをクリックしてください。

  • 口座申込
  • 資料請求

月2~3回無料で講座説明会を実施しています。 ご希望の方は下記のボタンをクリックしてください。

講座説明会申込み
PAGE TOPに戻る