03-6675-3965 受付時間 平日 10:00~20:00 土曜日 10:00~17:00

講座内容

富田 敬士先生への一問一答

富田 敬士先生

――おすすめの翻訳学習法はありますか?

「翻訳者の専門性といえば文章を書くことでしょう。文章が書けないとプロの翻訳者としてやっていくのは厳しいので,たくさん文章を書いて書き慣れることが大切です。実用文は練習によって誰でも書けるようになります。ブログでも手紙でも,新聞の投書でも,何でもいいですから,人に読ませるための文章をどんどん書いてみることです」

翻訳者を目指す方へのメッセージ

「フリーランスの翻訳は受け身の部分が多い仕事です。自分で企画したり提案したりする仕事ではありません。人生には能動的な部分もあってよいと思います。自分で計画し,段取りをし,実行するといったことです。そこでお薦めしたいのは,翻訳だけでなく,自分がいちばん好きなことを何かすることです。趣味,道楽,NGO活動,何でもいいのですが,自分が夢中になれるようなことをしてみてはいかがでしょうか。そして,ゆくゆくはその分野のメンターとなって社会的に貢献できるようになればすばらしいことですし,翻訳の励みにもなると思います」

■ プロフィール

立命館大学法学部卒業。
電機メーカー、商社、不動産会社で貿易や投資の実務を経験した後、フリーランサーとして翻訳を始める。翻訳歴30年。技術からビジネスまでいろいろな分野を経験してきたが、ここ十数年は法務・法律分野に絞って仕事をしている。

■ 担当講座はこちら

  • [通信科] 上級講座

    法務・契約書
  • 実践講座

    法務・契約書(日英)A/B
  • [通学科] 中級・上級講座

    法務・契約書

講座の申込み手順や、受講開始までの詳細については、下記のボタンをクリックしてください。

お申し込みから受講まで

さらに詳しい資料をご希望の方は「資料請求」ボタンをクリックしてください。

  • 資料請求

月2~3回無料で講座説明会を実施しています。 ご希望の方は下記のボタンをクリックしてください。

講座説明会申込み
PAGE TOPに戻る