03-6675-3965 受付時間 平日 10:00~20:00 土曜日 10:00~17:00

講座内容

酒井 恒介先生への一問一答

――翻訳者、翻訳学習に必要なものは何だと思いますか?

「翻訳には客観的で絶対的な評価基準はありません。あくまでも相対的な質的評価によって決せられるべきものです。しかし、絶対に外してはいけないのは“内容の正確さ”です。かつて私はある経済専門出版社からの依頼で、米経済学者の著作の邦訳書の内容の一部を担当させていただきましたが、他の専門翻訳者達の訳文と読み比べてみると、さすが自分より優れていると感じ入った半面、やや意訳に過ぎる部分や割愛している部分が散見され“オヤ?”と感じたものでした。皆さんが目指すビジネス翻訳は、何よりも正確性が求められます。慎重さと注意力、そして豊かな日本語表現力を如何に磨くか、これらを常に念頭において精進することが翻訳者にとって、また翻訳学習にとっても必須です」

翻訳者を目指す方へのメッセージ

「何故自分は翻訳者になろうとしているのか、果たして自分にその適性があるのだろうか。先ず、こうしたことを真摯に自問自答してみて下さい。納得がいったらトコトンやり抜く決意を持つことです。私の場合きっかけはごく単純でしたが、決めた以上はやり抜こうと腹を括りました。当初は自分の日本語表現力の貧しさに恥ずかしい思いをしたこともありましたが、新聞社説などをじっくり読み表現のコツを学んだり、自分なりに同じ主旨の日本文の作成を試みるなどして表現力向上に努めました」

■ プロフィール

横浜国立大学経済学部卒業。
卒業後は、三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行。支店と本部との勤務を繰り返す。支店では主として貸付、外国為替業務を担当、本部ではシステム部、調査部などに勤務し、銀行オンライン・システムのデザイン、国内外の経済調査/分析などに携わる。銀行退職後翻訳の道を志し、翻訳者となる。但し、現在は専ら通学科講師に専念し約10年となる。

■ 担当講座はこちら

  • [通学科]中級講座・上級講座

    金融・経済

講座の申込み手順や、受講開始までの詳細については、下記のボタンをクリックしてください。

お申し込みから受講まで

さらに詳しい資料をご希望の方は「資料請求」ボタンをクリックしてください。

  • 資料請求

月2~3回無料で講座説明会を実施しています。 ご希望の方は下記のボタンをクリックしてください。

講座説明会申込み
PAGE TOPに戻る