受講生の声

中級講座 医学・薬学 担当:渡辺理恵子先生

医学について知識はとても少なかったので、毎回いただく資料はとても有益でした。(中略)授業の進め方もとても丁寧でじっくりと学習することができました。

授業で教えていただいたことは、大変実用性が高く、本当にためになりました。(中略)調べ物の仕方、調べた事柄の翻訳への反映の仕方、がきちんと理解できました。

「そうなんだ」と思うことばかりでした。実際に知りたかった事を授業を通してたくさん教えていただきました。

少人数制で丁寧に指導していただき、医学・薬学翻訳の基礎を学ぶことができました。

進め方がとても体系的で、1文ずつ非常に丁寧に解説してくださり、文系の私でも分かりやすく学ぶことができました。他の方の訳文を見ることも大変勉強になり、色々な文章のパターンを見ることが出来るのも、今後勉強を進めていく上で大きな財産になると思います。

渡辺理恵子先生の紹介はこちらから

中級講座 医学・薬学 担当:清野真子先生

先生には、仕事をしていく上でのアドバイスをしていただけて、得るものがたくさんありました。

教材は、私には簡単ではなかったですし、課題もいっぱいいっぱいでしたが、通って先生に教えていただいて、なんとかパワーをもらってがんばれました。

医学・薬学の基礎的な学習はしたことがなかったのですが、このように翻訳を通して全般的な事項に触れることができ、よかったです。

中級講座 特許明細書A 担当:松田浩一先生

テキストだけでなく、インターネットのコンテンツ、ご自身の経験ノウハウなどを取り込んでおられ、色々な知識や触発を与えていただきました。毎回、課題を輪論形式でレビューいただき、緊張感をもって授業および予習・復習に取り組みができました。

非常にためになる有意義なクラスでした。特許翻訳業界で働く上で役立つ様々な情報も発信していただき、参考になりました。

特許は難しくわかりにくいイメージがあったので不安でしたが、とてもわかりやすい説明や様々な知識を上手に織り交ぜたお話など、2時間があっという間でした。

現役で活躍されている松田先生のお話から、翻訳業界の現状を垣間見ることができたことも、興味深い経験でした。

松田浩一先生の紹介はこちらから

中級講座 特許明細書B 担当:吉田文華先生

吉田先生は、どんな質問にもずばっと回答をくださるのですが、かといって厳しすぎることもなく、非常に質問・相談のしやすい先生でした。

中級講座 特許明細書B 担当:大塚英先生

細かい質問にも丁寧に対応いただいた。

1対1で丁寧に教えていただいた。

大塚英先生の紹介はこちらから

中級講座 IT・通信 担当:冨田淳二先生

文法、語法、構文、読解を基礎から深い部分まで、また、IT・通信の知識にもとづいた訳し方を、明快かつ懇切に教えていただき、とても良かったです。(中略)楽しいながらもとても密度の濃い講義で、専門性がありながら初学者のおさえるべき点をおさえて下さった点でも、とても有益でした。

納得のいくまで説明してくれ、翻訳だけでなく技術知識もわかりやすくおしえてくれました。毎回、新しい知識が増えていくことがとても楽しく、教えてくださった冨田先生に本当に感謝しています。

ITに詳しくない先生だと訳文に違和感があることがあるが、冨田先生の訳はそのようなことは無く、とても良かったと思う。

対面による丁寧な解説のみならず、業界の動向等が聞けたり、他の受講生の訳も参考にできたりと、通学のメリットは思いのほか大きかったと思います。

冨田淳二先生の紹介はこちらから

中級講座 英訳の基本Ⅰ 講師:宇佐美博子先生

今回、初めて受講してとても良かったと思っています。機会があればぜひまた受講したいと思っています。講師の方も大変丁寧にご指導して頂きました。職場では英訳することが多いので、同僚にもぜひ受講するように薦めました。

大変質の高い講義でした。語法の知識が弱く、講義について行くのが大変でした。自分の力では難しかったですが、得るところの多い講義で、今後の実務に大いに役立つと思います。

課題の内容は、難しいと感じた分そのたび調べる習慣がつくのでよいと思います。クラスは受講生が多く、いろいろなパターンの英訳をみることができて大変勉強になりました。

英訳の基本的なルールや考え方などがよく分からないまま実務をしていたため、この講座で学べて良かったです。

中級講座 英訳の基本Ⅰ 担当:遠田和子先生

講義は大変分かりやすく、かつ楽しいものでした。他校ではネイティブによる英訳講座はあっても、日本人講師によるものはほとんどみかけません。日本とネイティブの感覚の違いや、日本人が間違いやすい点は、やはり日本人の先生から教えていただく方がよいと思います。

和気藹々とした雰囲気の中で、濃い内容の授業を受けられました! 引き続き「英訳の基本Ⅱ」を受講するので、よろしくお願いします。

生徒に考えさせ、発言させる参加型授業を工夫されていた点、活性化された点が特に良かったと思います。また、授業に際して、副教材のご紹介をいただきました。冠詞や強い表現ができる動詞、形容詞など授業は理解の気付きを与える機会であり教材や実習を通じて、身に着けるべき知識がまだ多くあることが理解できました。

中級講座 法務・契約書 担当:冨田敬士先生

英文の構造、訳語の選択、訳文の構成順序、読点の打ち方などのほか、英米法の背景も説明いただき、非常に勉強になりました。

英文契約書に対する嫌悪感はなくなりました。また、講師の知識が豊富で安心して受講できました。

冨田敬士先生の紹介はこちらから

中級講座 法務・契約書 担当:片山由美子先生

ポイントが明確で、毎回上達していく感じがしました。分かりやすくて良かったです。毎週たのしくて、生きがいでした、スケジュールが合えば、また受講したいです。

自分の課題添削や補足などの説明がとても分かりやすかった。翻訳の通学講座の受講は初めてでしたが、他の受講生の訳文なども聞くことができ、参考になりました。

質問も答えてくれて、テキストにないこともたくさん教えていただけます。専門分野に的を絞っていて、他校のジェネラルな授業より実践的でした。

翻訳で好まれる訳例を教えていただいたり、翻訳下としての目線での説明があり、とても有益でした。法律家としての法律の解説も分かりやすかったです。

翻訳についての知識やスキル、豆知識と、法律的な背景知識のどちらもバランスよく教えていただいたので、両方の視点から勉強になりました。

片山由美子先生の紹介はこちらから

中級講座 法務・契約書 担当:福田理央子先生

毎週、適量の課題が出され、その答え合わせをしながら文書の訳し方を学ぶという方法は、知識やスキルを身につけるには効果的でした。

熱心に教えていただき、他の生徒の方とも交流を持つことができ、大変楽しく勉強できました。

中級講座 金融・経済 担当:宮川拓也先生

大変勉強になった10回でした。専門知識のみならず、訳文をつくる上での考え方や技法、勉強方法など、今後の翻訳に役立つことを数多く教えていただきありがとうございました。

分野の知識が乏しいので、課題のテーマのバックグラウンドを授業で説明していただき、大変助かりました。

宮川拓也先生の紹介はこちらから

中級講座 金融・経済 担当:酒井恒介先生

添削していただける課題の数も多く、専門用語についても詳しく説明があるので、通学科を選択して良かったと思います。

金融・経済についての一般知識についても、分かりやすく教えていただきました。

酒井恒介先生の紹介はこちらから

中級講座 環境 担当:山崎厚子先生

生徒個々人の長所を引き出すような形で授業を進めておられ、その点がとても印象的でした。山崎先生のクラスは明るい感じで、勉強のはげみになったのは言うまでもありません。

山崎厚子先生の紹介はこちらから

講座の申込み手順や、受講開始までの詳細については、下記のボタンをクリックしてください。

お申し込みから受講まで

受講を希望される方は「講座申込み」ボタンをクリックしてください。
さらに詳しい資料をご希望の方は「資料請求」ボタンをクリックしてください。

  • 講座申込
  • 資料請求

月2~3回無料で講座説明会を実施しています。 ご希望の方は下記のボタンをクリックしてください。

講座説明会申込み
PAGE TOPに戻る