講座内容

電気<中級>

電気・電子分野の基本的な原理を理解し、専門用語を習得します。文系出身の方でも分かりやすいように解説しています。

電気・電子分野といっても、実務では広範囲の内容になるため、幅広い知識と複合的な技術の知識が必要です。この講座は、そうした時代のニーズに応えられるようなカリキュラムになっています。
特許翻訳(電気機械系)を目指している文系出身の方には、特に受講をお勧めします。

講座名

電気<中級>

日英 英日

テキスト

A4版2冊 約40頁/冊
《通学科・通信科共通》

テキストサンプル

通学科

期間:2 ヶ月 週1回 2 時間20分×8 回 合計 18 時間40分
開講スケジュール
受講料:57,500円(税込) 通学科受講料一覧

通信科

学習期間:3ヶ月(有効期間:6ヶ月)
添削回数:8回  質問件数:16件
受講料:37,000円(税込) 通信科受講料一覧

対 象
  • 電気・電子分野の翻訳に興味のある方。
  • 電気・電子分野の翻訳を専門職にしたい方。
  • 電気や特許翻訳、医療機器などの翻訳者を目指す方。
  • 目指す翻訳分野に「電気・電子」の要素が入っている方。
指導要項

電気・電子分野の基本的な原理を理解し、専門用語を習得します。

通信科受講生の皆様へ

このクラスでは、5ヶ月の間に翻訳と電気と電子の基礎を学ぶことができます。内容もエレクトロニクスから発電まで幅広く網羅しています。

基礎編と応用編に分かれており、基礎編は、英文和訳が中心、応用編は、英文和訳、和文英訳それぞれ半々という構成です。

翻訳ができるようになるには、翻訳(言語変換)、知識(一般知識、専門知識)の両方が必要です。このクラスでは、翻訳と電気系の知識の両方を高めることができます。

受講を希望される方は、受講を決められる前に一般の人向けの電気電子の入門書(英語の入門書ならなお可)をひととおりお読みなるとさらに効果的です。

佐藤弘治
先生

講座の申込み手順や、受講開始までの詳細については、下記のボタンをクリックしてください。

お申し込みから受講まで

受講を希望される方は「講座申込み」ボタンをクリックしてください。
さらに詳しい資料をご希望の方は「資料請求」ボタンをクリックしてください。

  • 講座申込
  • 資料請求

月2~3回無料で講座説明会を実施しています。 ご希望の方は下記のボタンをクリックしてください。

講座説明会申込み
PAGE TOPに戻る