講座内容

講座名

法務・契約書<中級>

日英 英日

テキスト

A4版3冊 約40頁/冊《通学科・通信科共通》

テキストサンプル

通学科

合計受講時間:23 時間20分 開講スケジュール
2.5ヵ月(週1回 2時間20分×10回)
受講料:71,000円(税込) 通学科受講料一覧

通信科

学習期間:3ヶ月(有効期間:6ヶ月)
添削回数:10回  質問件数:20件
受講料:46,000円(税込)通信科受講料一覧

対 象
  • 法律英語の知識を身につけたい方
  • 翻訳の分野を広げ、将来企業で国際的に活躍したい方
  • 企業や実務で日常的に国際取引に携わる方
指導要項

経済のグローバル化に伴い、企業間の取引が法律文書に具体化されるケースが非常に増えています。本講座では法律英語の特徴、慣用的な表現、専門分野の基礎知識を学習しながら、基本的な翻訳技術の習得を目指します。
実務翻訳の対象となる英文は、必ずしも英語のネイティブによって執筆されたものとは限りません。しかし、中級講座においては正確で達意なネイティブの英語表現を十分に学び、基礎固めをしておくことが重要になります。
これらのことを考慮して作成された本講座は、やさしいものから難しいものへ、部分から全体へと段階的に応用力を育成するテキスト構成となっています。
法律・契約書翻訳の経験が全くない方も、基礎段階としての実力を十分養うことが可能です。

講師より

法律文書の翻訳では内容を正確に把握することが大切です。そのためには法律英語特有の言い回しに慣れることと、内容を正確に理解するための専門知識が必要です。
中級講座ではこの2 つを平行して学習していきます。1つ1つの課題にじっくりと取り組み、理解を深めるようにしてください。

通信科受講生の皆様へ

この講座では、需要の多い契約書を中心に、国際法務のさまざまな分野で要求される法律文書についての翻訳スキルの強化をめざします。法務関連の専門知識の習得に加え、法律英語や文章の書き方などもきめ細かく学習します。通信科では、課題の添削を通じて学習が効率的に進むよう指導します。翻訳がはじめての方にとっては、課題は最初とりつきにくい感じがするかもしれませんが、学習が進むにつれて次第に要領が分かってきます。
テキストは基礎から徐々に高度な内容までを取り扱い、総合的な応用力を養えるよう構成されています。困難にぶつかっても途中であきらめず、目標を目指して頑張りましょう。

img_ktomita

冨田敬士
先生

講座の申込み手順や、受講開始までの詳細については、下記のボタンをクリックしてください。

お申し込みから受講まで

受講を希望される方は「講座申込み」ボタンをクリックしてください。
さらに詳しい資料をご希望の方は「資料請求」ボタンをクリックしてください。

  • 講座申込
  • 資料請求

月2~3回無料で講座説明会を実施しています。 ご希望の方は下記のボタンをクリックしてください。

講座説明会申込み
PAGE TOPに戻る