講座内容

金融・経済翻訳

世界の経済動向を的確に把握し、マクロ経済の基本と金融・証券の専門知識を身につけた翻訳者の養成を目指します。

よくある質問

「ウェブ講座 金融経済通信添削実践講座」と「金融・経済<実践>」の違いって???

講座紹介

 

講師紹介

 

初めて翻訳の勉強に挑戦しようという方には、文法、構文解釈、表現技術といった基礎的な部分を懇切丁寧に解説し、まず産業翻訳の基礎を徹底的に身につけて頂きます。また、本格的に翻訳スキルの向上を目指す方には、添削指導も併用し、即戦力となるようなきめ細かな指導を徹底して行います。通学科ならではのマンツーマンに近い充実した指導により、受講して良かったと実感して頂ける講座を目指します。

画像_酒井恒介先生酒井恒介
先生

 

 

本講座では、金融・経済翻訳の初学者から実務経験者まで、個人のレベルに応じたきめ細かい指導を行います。実務翻訳では「正確性」に基づく翻訳が最重要であり、そのためには「英語力」「日本語力」「調査力」の3要素を総合的に向上させることが必要です。講座を通じて、金融・経済分野の英文を論理的に理解、翻訳できる実力を養えるよう、共に持てる力を出し合って頑張りましょう。

画像_宮川拓也先生宮川拓也
先生

 

 

翻訳に必要なのは、語学力だけでなく専門知識・調査力と表現力です。筆者が伝えようとしていることを理解するためには、その背景の知識が必要で、実務では常に新しい知識の獲得が求められます。本講座は、学習を進めるうちに総合的な知識や技能が身につくように構成されています。通学科では、受講者の皆さんの弱点や関心に応じてきめ細かい指導を心がけております。

画像_臼田郁子先生臼田郁子
先生

 

講座の申込み手順や、受講開始までの詳細については、下記のボタンをクリックしてください。

お申し込みから受講まで

受講を希望される方は「講座申込み」ボタンをクリックしてください。
さらに詳しい資料をご希望の方は「資料請求」ボタンをクリックしてください。

  • 講座申込
  • 資料請求

月2~3回無料で講座説明会を実施しています。 ご希望の方は下記のボタンをクリックしてください。

講座説明会申込み
PAGE TOPに戻る