03-6675-3965 受付時間 平日 10:00~20:00 土曜日 10:00~17:00

講座内容

IT・通信<中級>

入出力装置からRAMWi-Fi携帯電話ブラウザなど、幅広い項目をカバー!
日進月歩ならぬ秒進分歩といわれる「IT・通信」分野で、商品性の高い翻訳を効率よく行うためにはどうすればよいのか。現役翻訳者のノウハウに基づき、従来の「コンピュータ 英語科」を全面改訂いたしました。
本講座は、ビジネス分野や ローカライズ方面の翻訳者を目指す方だけでなく、特許翻訳(IT・通信系)を目指す文系出身者の方にもお勧めです。

「IT・通信<上級>」との継続受講が効果的です。

講座名 IT・通信<中級>
日英 英日
テキスト

【主教材】A4版2冊 約80頁/冊《通学科・通信科共通》

テキストサンプル

通学科

合計受講時間:23 時間20分 開講スケジュール
2.5ヵ月(週1回 2時間20分×10回)
受講料:71,000円(税込、教材費含む) 通学科受講料一覧

通信科

学習期間:3ヶ月(有効期間:6ヶ月)
添削回数:10回  質問件数:20件
受講料:46,000円(税込、教材費含む)通信科受講料一覧

対 象
  • IT・通信・コンピュータ関係の翻訳に関心がある方
  • IT・通信・コンピュータの知識はあるが、翻訳学習は初めての方
  • IT・通信の専門知識がない方
  • 特許翻訳(IT・通信系)を目指す文系出身者の方
指導要項

IT・通信用語を理解し、技術翻訳のテクニックを学ぶ。

受講生の皆様へ

一口に IT・通信分野といっても、その範囲はかなり広く、しかも、新しいテクノロジーが次々に生まれてくるため、個人で網羅的に学習することは非常に難しいといえます。また、この分野の専門書を購入してはみたものの、なかなか先に進まず、「積読 (つんどく)」状態になって途方に暮れる方も多いのではないでしょうか。
本講座では、翻訳技術の習得に加えて、ソフトからハードに至るまで専門的な知識を無理なくシステマチックに学習できるようプログラムされています。マルチコアやBluetoothなど、名前は聞いたことがあるけれど、実際にどう機能しているか分からないといった人にはまさに“ぴったり!”の講座といえます。
本講座を通して高い専門性を身に付けましょう!

冨田淳二
先生

受講生の皆様へ

最終目標は「未来のAI翻訳に負けない翻訳力を身につける」ことです。中級では正確な逐語訳のワンランク上を目指します。課題文はコンピューターの仕組みを解説する初心者向けの本を元に作成したものです。比喩を使うなど、素人に動作原理を理解してもらうための工夫が凝らされています。したがって、訳文もそれを生かした読みやすいものにしなければなりません。比喩を安易に専門用語に置き換えてしまうと本の趣旨が損なわれます。そうした比喩がなぜ使われているのか、背後にある技術的内容を深く理解する必要があり、ある意味専門家向けの文書よりも翻訳が難しいとも言えます。クラスでは、課題の技術をわかりやすく解説し、それを元に答案を吟味します。その後、技術を理解したうえでリライトしていただきます。中身がわかっていると、どのように翻訳の質が向上するのかを体感してください。また、答案作成時に参照したウェブの内容について質問があれば解説し、ウェブ調査から技術の概要を把握する力を養います。

野副敦史
先生

講座の申込み手順や、受講開始までの詳細については、下記のボタンをクリックしてください。

お申し込みから受講まで

受講を希望される方は「講座申込み」ボタンをクリックしてください。

  • 講座申込

さらに詳しい資料をご希望の方は「資料請求」ボタンをクリックしてください。

  • 資料請求

月2~3回無料で講座説明会を実施しています。 ご希望の方は下記のボタンをクリックしてください。

講座説明会申込み
PAGE TOPに戻る