講座内容

環境<上級>

『環境翻訳』というと、何を思い浮かべますか? 二酸化炭素の排出権取引など地球温暖化に対処するための国際的な枠組の構築、環境負荷低減のための技術開発競争など、近年「環境」に関連する政策や技術は世界的な広がりを見せています。

産業翻訳では、省エネ技術、リサイクル技術、生物機能を利用した技術に関する文書や企業が開示する環境報告書、化学物質の製造・管理の規制に関連する書類などの需要があります。

化学や電気・機械などの知識を環境分野の翻訳で活かしたい、環境報告書や環境政策の翻訳に挑戦したい人は、ぜひこの講座でトレーニングを積んでみてください。

講座名

環境<上級>

日英 英日

テキスト

A4版テキスト1冊
《通学科・通信科共通》

通学科

期間:2 ヶ月 週1回 2 時間20分×8 回 合計 18 時間40分
開講スケジュール
受講料:57,500円(教材費込)(税込)通学科受講料一覧

通信科

学習期間:3ヶ月(有効期間:6ヶ月)
添削回数:8回  質問件数:16件
受講料:37,000円(教材費込) 通信科受講料一覧

対 象
  • 環境分野の翻訳を専門職にしたい方
  • 化学や電気・機械などの知識を環境分野の翻訳で活かしたい方
  • 目指す翻訳分野に「環境」の要素が入っている方。
指導要項

排出権取引、大気汚染・水質汚濁などの公害問題、廃棄物・化学物質による汚染、EUのREACH規制・MSDS制 度、生態系破壊、生物多様性などさまざま な翻訳課題に取り組みます。基礎編を通じて産業翻訳のルール、テクニック、環境問題全般の基礎知識および調査力などを身に付けていただきます。

通信科受講生の皆様へ

気候変動・温暖化、生物多様性、3Rと廃棄物、大気汚染など毎回さまざまな題材を採り上げ、私たちの生活に密接に関連する環境分野に関する和訳・英訳を学 びます。授業では、こうしたテーマに関する国際・国内交渉の最新のトピックにも触れるほか、保全団体の活動なども紹介していきます。

img_ayamazaki

山崎厚子
先生

講座の申込み手順や、受講開始までの詳細については、下記のボタンをクリックしてください。

お申し込みから受講まで

受講を希望される方は「講座申込み」ボタンをクリックしてください。
さらに詳しい資料をご希望の方は「資料請求」ボタンをクリックしてください。

  • 講座申込
  • 資料請求

月2~3回無料で講座説明会を実施しています。 ご希望の方は下記のボタンをクリックしてください。

講座説明会申込み
PAGE TOPに戻る