03-6675-3965 受付時間 平日 10:00~20:00 土曜日 10:00~17:00
  • HOME 
  • セミナー情報 
  • 【大阪会場】選ばれる翻訳、差をつける翻訳 
          ──自分の日本語表現を引き出す──

セミナー情報

【大阪会場】選ばれる翻訳、差をつける翻訳 
      ──自分の日本語表現を引き出す──

2017年11月12日(日)10:00~15:30

機械翻訳、AI翻訳が日々、進歩しています。こうした中で翻訳者に求められることは、誰が訳しても差のない画一的な翻訳ではなく、より深い言語理解に基づく、自然な翻訳表現です。ところが様々な思い込みや辞書の訳語への拘泥で、本来、自分のもっている豊かな日本語表現を引き出せない人──つまり「翻訳調日本語」の罠に陥っている人がとても多い。でも、他の翻訳者や機械翻訳と差をつけ、これからの時代を生き残っていくためには、罠から抜け出し、「自分にしかできない表現」を引き出すコツをしっておく必要があります。本セミナーでは、自分の中に眠っている豊かな表現力を引き出し、それを翻訳に生かすノウハウをお伝えします。

* 本セミナーでは「英文和訳」を扱います。


<セミナーのポイント>

午前は、
・「翻訳調日本語とはなにか」──自然な表現で翻訳する方法。
・「翻訳調日本語」におちいる理由なにか。どうすればそこから脱却できるのか。
・辞書の訳語にない表現を引き出すノウハウ。
・辞書の使い方。
・様々な翻訳分野への対応力──原文との距離感
・翻訳調日本語をつかいこなす
・主語の亡霊
・助詞のはなし

午後は、実践編。
・TQEのジャーナリズム翻訳から──人と差をつける翻訳

<課題例>

・I am a cat 「吾輩は猫である」の冒頭部。猫の年齢、性別、属性を設定し、「それらしく」翻訳しなさい。
・「About one fifth of adults have suffered occasional periods of unemployment.」を自然な日本語で翻訳しなさい。
* 同講師が東京にて担当したセミナー(2016年6月開催)と同一の課題を使用します。

<事前課題について>
マイページから課題をダウンロードし、課題締切日(11/4AM)までにファイルをアップロード(提出)してください。

◆ ◇ ◆ 本セミナーは大阪での開催となります。 ◆ ◇ ◆ 

講師 EkuniMami

江國 真美

大阪大学文学部史学科修士課程卒業。結婚して家庭に入り、通信教育で翻訳の勉強をスタート。翻訳会社に登録して仕事を始めた後、フリーランスとして独立。出版翻訳、経済誌『フォーブス』翻訳、CNN登録翻訳者などを経て、現在は大手企業をクライアントにコンサルレポート、雑誌、新聞記事、法務文書などを手がける。

サン・フレア アカデミーでは「初級講座 はじめての翻訳技法」担当

場所

NSE貸会議室 堂島淀屋橋店 会場へのアクセス

開催日

2017年11月12日(日)

講義時間

10:00~15:30(途中休憩あり)

受講料

9,800円(税込)

定員

35名

申込締切日

11月3日(金)

課題締切日

11月4日(土)AM中

対象者

※初学者~上級者まで対象

・どうしても直訳調になってしまう。
・原文との適切な距離の取り方がわからない。
・適切な訳語が見つからずに何冊も辞書を買い込んでしまう。
・他の翻訳者と差をつけたい。
・翻訳者として生き残りたい。

──そんな人に。

申込方法

マイページからお申し込みください。
その他セミナーについての規程は こちらをご確認ください。

 

PAGE TOPに戻る