03-6675-3965 受付時間 平日 10:00~20:00 土曜日 10:00~17:00
  • HOME 
  • セミナー情報 
  • > <化学> 専門知識習得セミナー ~有機化学の基礎知識 第2弾 ~

セミナー情報

<化学> 専門知識習得セミナー ~有機化学の基礎知識 第2弾 ~

2017年6月17日(土)13:30~17:00

 案件(特許明細書・CMCなど)を読み解くための知識と学習法を伝授

「翻訳案件の内容がイメージできれば、訳文にもっと自信がもてるのに…」こんな経験をされたことはありませんか?「それでは自分で勉強してみよう、でも、何から始めて、どの程度まで学べばよいのだろうか?」これまた多くの方が悩まされていることでしょう。

昨年に続き、本セミナーでは、実際の文章を題材にして、その記述内容を読み解くために不可欠な「有機化学の基礎知識」をできるだけ平易に説明します。昨年は特許明細書に登場する基本的な(でも、化学を専門としない方には難解な)用語・概念・実験器具を取り扱いましたので、これらの内容も復習しながら、本年は、医薬品を始めとするさまざまな有機合成に活用される反応の基礎から応用まで解説したいと思います。

なお、英文を使用しますが「専門知識の習得」を目的としたセミナーですので、講義の大部分を翻訳技法よりも記述してある技術の解説に割きます(大学の論文講読会のイメージです)。

<セミナーのポイントと具体例>
・辞書で引いた訳語を単につなぎ合わせるのではなく、内容(Logic)を理解した上で翻訳する。
・化学者は化学式で会話する。なので、化学式(構造式)も読み解く。

【以下は昨年の題材(還元反応)】
The reduction with three equivalents of borane is depicted as proceeding through the intermediate iminealcohol-ester VIII and aminoalcohol-ester IX to the aminodiol Ia, but the intermediates have not been isolated or identified.

 

・実務や勉強で活用できるサイトや書籍の紹介。オリジナル資料の配布。
・日頃の疑問を参加者で共有して解決。

※本セミナーでは、日頃疑問に思われていることについて、事前アンケートを実施する予定 です。課題の提出はありません。
第1弾を受講していなくても、ご参加いただけます。

【事前アンケートについて】
アンケートはマイページからダウンロードしてください。
複数のファイルをアップロードする際はzip形式にまとめてください。
ファイルの再アップロードはできません。必ず最終版をアップロードしてください。

講師 ウェブ用_佐藤史人先生

佐藤 史人

慶應義塾大学理工学部化学科卒業。翻訳実務検定TQE合格後、10年以上実務翻訳に携わる。現在はサン・フレア アカデミーの「広報・マーケティング和訳演習」および「化学〈上級〉」の講師を務める傍ら、大学受験向け予備校で主任講師として「化学」と「科学英語」を教える。専門は有機合成化学・生物有機化学。「Scienceを身近なものに」がモットー。日本翻訳連盟(JTF)会員、ほんやく検定1級取得。日本化学会(CSJ)教育会員。

場所

サン・フレア アカデミー 教室

開催日

6月17日(土)

講義時間

13:30~17:00

受講料

9,800円

定員

24名

申込締切日

6月7日(水)

対象者

・化学分野の特許明細書や治験のCMCの翻訳に携わっている文系の方
・有機化学の専門知識をお持ちでない理系の方
・化学が関連する分野(特許・医薬など)の翻訳者を目指して勉強されている方
※化学分野を専攻された方には平易な内容(高校および大学1・2年レベル)と思われますので、ご留意ください。

申込方法

マイページからお申し込みください。

 

PAGE TOPに戻る