03-6675-3965 受付時間 平日 10:00~20:00 土曜日 10:00~17:00

セミナー情報

治験英訳セミナー ~症例報告書を題材として~

2017年4月22日(土)13:00~17:00

近年、医薬品開発の急速なグローバル化が進むにつれ、治験実務の英語力を有する人材の需要が高まってきています。
本セミナーでは、治験翻訳の基礎ともいえる症例報告書を題材として、基本的な英訳知識を習得していただきます。
「投与する」「診断する」「発症する」「回復する」「上昇する」など、臨床現場で頻出する表現を英訳する際の注意点を多く取り上げます。
和訳は経験しているが英訳には自信がないという方にも役立てていただけます。治験英訳について、興味があるが未経験の方や初級~中級レベルの学習者を対象とした内容です。
ご参加をお待ちしております。

※本セミナーは2016年10月22日(土)に実施した「治験英訳セミナー ~症例報告書を題材として~」と同じ内容です。

<セミナー内容>
1.症例報告書の英訳
2.英文書式の基本
3.臨床における頻出表現
4.名詞、動詞、前置詞の使い分け

<課題例>
患者の入院時の心拍数は71 bpm、血圧は240/120 mmHg であった。
患者は高血圧と診断された。アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ(AST)値及びアラニンアミノトランスフェラーゼ(ALT)値が漸進的に上昇したため、Day 18 に治験を中止した

 

【事前課題について】
課題はマイページからダウンロードしてください。
複数のファイルをアップロードする際はzip形式にまとめてください。
課題の再アップロードはできません。答案は必ず最終版をアップロードしてください。

講師 watanabe_r_semi

渡辺 理恵子

早稲田大学卒業。某大手企業勤務の後、当アカデミーの通学科「医学・薬学英語科」を受講し、フリーの翻訳者として活躍中。

「非侵襲的人工呼吸法ケアマニュアル」他、訳書多数。現在当アカデミーにて「医学・薬学」中級・上級講座の講師を務める。

場所

サン・フレア アカデミー 教室

開催日

4月22日(土)

講義時間

13:00~17:00

受講料

9,800円(税込)

定員

24名

申込締切日

4月12日(水)

課題締切日

4月14日(金)

対象者

・医学薬学英訳に興味があり、治験英訳の仕事を検討されている方
・臨床英語の基本的表現を習得されたい方
・初級~中級レベルの治験英訳学習者

申込方法

マイページからお申し込みください。

PAGE TOPに戻る