03-6675-3965 受付時間 平日 10:00~20:00 土曜日 10:00~17:00

セミナー情報

今、あえて英文法の基礎をやり直す <関係代名詞>

2017年12月16日(土)13:00~17:00

関係代名詞thatと接続詞thatの違いをきちんと理解できていますか。両者を見分けて、問題なく訳し分けられますか。

今回、以下の<課題の一例>が難しい、と感じた翻訳学習者を対象にセミナーを開催します。
関係代名詞を含む英文を和訳する際、先行詞を取り違えると、文全体の解釈を誤ってしまいます。
また、関係代名詞は日本語に同じ役割をする用法がないため、苦手に感じている人も多いのではないでしょうか。
「英文法に自信がない」、「今さら文法の基礎について聞けない」と思っている方も、今一度、関係代名詞を見直してみましょう。
きっと分かるようになるはずです!

<事前課題の類例>

問 次の英文中のthatが関係代名詞の働きをしているものを(a)~(d)から1つ選びなさい。
(a) What surprised me most was that they were so cheerful about their loss.
(b) He says he was born in New York, but that his wife comes from St. Louis.
(c) There is no doubt that sooner or later, some attempt of this kind will be made.
(d) This is the point that I find hard to understand.

講師 山口先生_web

山口 正晴

実務翻訳者、サン・フレア アカデミー講師。九州大学理学部卒業後、大手総合化学会社の化学薬品研究課に勤務。現在は当アカデミーの初級講座「はじめての翻訳文法」、初級講座「はじめての技術翻訳B」等の講師を務める傍ら、フリーの翻訳者としても活躍中。

場所

サン・フレア アカデミー教室

開催日

12月16日(土)

講義時間

13:00~17:00

受講料

9,800円

定員

24名

申込締切日

12月8日(金)

課題締切日

12月11日(月)※添削指導あり

対象者

・初級講座「はじめての翻訳文法」の受講を検討されている方
・翻訳初学者で文法を学習したい方
・翻訳学習者で文法を見直したい方

申込方法

マイページからお申し込みください。
その他セミナーについての規程は こちらをご確認ください。

PAGE TOPに戻る